実は、怒りを封印してしまうと、本来の自分のエネルギーを出しきれない弊害があります。

 

怒りの感情が悪いのではありません。

怒りのエネルギーの使い方が下手なために、様々な問題が起きてしまうのです。

 

確かに、怒り感情は、使い方をまちがえると、人間関係を壊してしまいます。

しかし、怒りを上手に活用すると、その人の自己尊厳を高めることができるのです。

 

怒りの感情を封印せずに、能力発揮や創造力など、役に立つように昇華できたら良いと思いませんか?

詳しくは、こちらからどうぞ。

【怒りを封印するな!】ノイローゼから自己成長へ脱出する「真の6秒ルール活用法」