【パワハラ防止の進化系】怒りの正体とは何か?

 

怒っている人を観察してみましょう。

 

そして、その人が、なぜ怒りの感情をあらわにしているのか?

 

相手の頭の中に入って分析してみると、面白いことが類推できます。

 

怒りの正体とは何か?

 

✅恐れ

自分は、相手より劣っているんじゃないか?

つまり、劣等感を感じさせる相手へ脅威を感じているのです。

 

✅甘え

相手は自分より立場が弱いのだから、少しくらい強くあたっても良いだろうという甘えがあるのです。

 

✅怯え

怒りを誰かにぶつける本人こそ、実はガラスのハート。

強そうだけど、実はもろい。

 

その姿は、まるで子犬が大きな犬に吠えるような感じですね。

 

怒りは、人間関係を破壊する

 

怒っている人は、自分の感情がコントロールできない人です。

 

理性が発動できない。

 

社会で人とうまく交流するのは、なかなか大変ですよね。

 

自分の感情処理は、自分で行わないと、大切な人を傷つけてしまい、遠ざけてしまいます。

 

それって、とても寂しいことです。

 

他人がどうにかしてくれることはありません。

 

自分でなんとかしなくちゃね。

 

まとめ

 

怒りに振り回されると、人が遠ざかっていきます。

 

十分気をつけたいものですね。

 

《無料で自動的にコラムが届きます》

「叱るだけじゃない」
思考力を磨く叱りの達人メールマガジン  

「それって、ホントに正しいの?」
「何が、そう思い込ませているの?」

思い込み、固定概念、先入観を解体し、新しい価値観の再構築のヒントになる内容です。

週2回程度、お昼ごろに届きます。
無料メルマガ配信解除は、いつでもできます。

後回しない! 今すぐメルマガ登録を >>こちらの登録フォーム からどうぞ。