このコラムは、「成果を出させる上手な叱り方」にご興味をもってくださる、コーチ・コンサル・講師業の方へお届ける内容です。

 

「あ〜、なんて私はダメなんだ」

 

と、あなたは自分に落胆することありませんか?

 

わたくし河村晴美は、しょっちゅうあります。

 

例えば

 

・文章がうまく書けないし、センスがない
・仕事以外にマニアックなほど詳しいジャンルがない
・雑談が苦手
・仕事以外では、長続期したことがない
・基本、ズボラである

などなど…

 

こういう状態だと、うまくやっている人を見たくないんですよね。

 

だって、現実を突きつけらるのですから…

 

(あ〜、あの人に比べて、自分は全く才能がない。なんてダメなんだろう・・・)

 

自分ができないことをサクサク実行して実現している人を見ると、「自分はなんてダメな人間なんだろう」 と劣等感を突きつけられた気がするんですよね。

 

なので、知らないうちに、うまくいっている人を見ないようにしてしまうんです。

 

でもでも、実は、今やっていることの逆をすれば成長できるのです。

 

なぜなら、答えは簡単ですよね。

 

だって、うまくいっている人がしていることを真似すれば良いのですから…。

 

劣等感の根本こそ、成長の起爆剤

 

うまくいっている人に、嫉妬心を持つ必要はないのです。

 

いや、むしろそれは自分が損してしまう行為。

 

自己成長と真逆のジレンマをはらんでいることに気づかなければいけません。

 

というのも、うまくいっている人に罪はない。

 

ただ、自分が勝手に嫌ったり、不愉快に思ったりしているだけです。

 

しかも、その感情の根本にあることは、相手ではないのです。

 

自分が自分に対する劣等感を出発点とした、嫉妬、やっかみ、妬みなのです。

 

しかし、よく考えてみてください。

 

実際にうまくいっている人がいるんだから、やり方を学ぶほうが、自分が成長できると思いませんか?

 

感情は流して、思考ですくいとる

 

ちっぽけな自分のメンツとか、どうでもいいんです。

 

それよりも、自分を成長させて、自分を喜ばせてあげましょう。

 

成功する人は、劣等感を感じさせる人から学び取る

 

好き嫌いに囚われるのではなく、うまくいっている人からうまくいっている方法や秘訣を得て、実践すれば良いのです。

 

そして、自分も成果を出せば良いのです。

 

成果が出れば、心に余裕が生まれます。

 

すると、うまくいっている人に嫉妬する気持ちも柔らいでいきます。

 

まるで、雪で冷たく凍りついた地面が春の暖かさで溶解するように。

 

そうして、豊かな土はやがて花を開いて、実を結ぶのです。

 

自分をガッカリさせる本当の正体とは

 

自分をガッカリさせるものは何か?

 

それは、ライバルやうまくいっている人ではありません。

 

そうではなく、自分をガッカリさせるものは

 

自分自身なのです。

 

自分で自分を活かしきれずに、くじけているのです。

 

実にもったいないと思いませんか?

 

ガッカリを自分の成果につなげる方法とは

 

自分に落胆せず、ガッカリしない。

 

むしろ、それらを成果につなげる方法があるとしたら、何をすれば良いのでしょうか?

 

それは、うまくいっている人がやっていうることを、マネすれば良いのです。

 

・何がその人をうまくいくようにさせているのか?

 

この時、好き嫌いはどうでも良いのです。

 

個人的感情は後回しにして、まずは、全てを吸収するくらいの意気込みで、丸裸にするのです。

 

実践していることを通して、思考の中枢を抽出せよ

 

そうやって、学び取り、実践に活かしていくのです。

 

好きならばOKですが、自分の個人的な思いだけで「嫌いだから考えるのもイヤ!」はとてももったいないことなのです。

 

ぜひ、うまくいっている人から、学びとり、エッセンスを抽出して、自分のオリジナルコンテンツに活用していきましょう!

 

ガッカリに向き合い、今の自分を解体せよ

 

今の自分に満足するなんて、もったいない。まだまだ、先があるのです。

 

成長するとは、上のステージに上がることです。

 

今の安定に安住しないことです。

 

今のちっぽけな自分に、大いにがっかりしましょう。

 

これこそが、自分の安定を解体することです。

 

創造的解体を楽しむ

 

あなたが嫌いだと思ったり、妬ましいなあと思う人は、あなた自身が上のステージへ上がりたくなる刺激物です。

 

だからこそ、嫌だなあと避けるのではなく、サインだと思って活かしていきましょう。

 

自分にガッカリすることは、現状不満足ということ。

 

イヤならば、やり方をかえればいい。

 

あなたの心が、「前に進もう!」と言っていることにそろそろ気づいてみませんか?

 

《無料で自動的にコラムが届きます》

「叱るだけじゃない」
思考力を磨く叱りの達人メールマガジン  

「それって、ホントに正しいの?」
「何が、そう思い込ませているの?」

思い込み、固定概念、先入観を解体し、新しい価値観の再構築のヒントになる内容です。

週2回程度、お昼ごろに届きます。
無料メルマガ配信解除は、いつでもできます。

後回しない! 今すぐメルマガ登録を  >>こちらの登録フォーム からどうぞ。